NEWS ARCHVE

【お知らせ】クリエイター公募プロジェクト「Sony’s FES Watch U Creative Festival」の公認クリエイターが決定!

Fashion Entertainmentsは、クリエイター公募プロジェクト「Sony's FES Watch U Creative Festival」で募集した公認クリエイターを本日発表。

また、一部のデザインを専用アプリ「FES Closet」にて配信開始しました。

 

f:id:fashionentertainments:20181017104648p:plain

 

「Sony's FES Watch U Creative Festival」公認クリエイター

より多様なクリエイターとのコラボレーションを行い、ユーザーの皆様により幅広いデザインをご提供するため、Fashion Entertainmentsはクリエイター公募プロジェクト「Sony’s FES Watch U Creative Festival」を実施(応募期間:8月2日~9月24日)、「FES Watch U」のデザイン柄を募りました。

今回のデザインテーマである「多様性」をもとに選考した結果、下記、32組を本企画の公認クリエイターとして選出。詳細は下記ページよりご覧ください!

https://fashion-entertainments.com/fes-watch-u/creativefestival2018/

 

 

10/17配信開始のデザイン

(10/17配信デザインは全6種類、下記では内2種類をご紹介します。)

 

● デザイン名:Kakoi  

f:id:fashionentertainments:20181017103702p:plain
f:id:fashionentertainments:20181017103656p:plain
(待ち受け時/時計表示時)  (時計表示時 時間によるデザイン推移)

クリエイター名:真四角

クリエイターコメント:

江戸角字にインスパイアされ生まれた書体「真四角」に、モダンなパターンのエッセンスを取り入れたデザインとなりました。ファッションとのコーディネートを意識したデザインとなっており、時計のような動きを取り入れ、ユニセックスを意識したオンオフに使ってもらえるようデザインされています。一日が進むにつれ、時刻の推移を表す古語に変化し、着けているだけで、漢字からのジャパンアイデンティティーが漂うデザインになっています。

クリエイタープロフィール:

山口真人と『絶影フォント』で知られるタイプデザイナー、加納佳之によるアートユニット。2000年代前半からグラフィックデザイナー、アートディレクターとして、広告やウェブ、プロダクトのデザインワークを手がけ、2010年代後半からはアーティストとしても活動している。2人が開発した漢字書体『真四角』をベースに、正方形に対する強烈な美意識と、日本人としてのアイデンティティを追求するアート作品を世に送り出している。

 

● デザイン名:FENCES

f:id:fashionentertainments:20181017103944p:plain
f:id:fashionentertainments:20181017103948p:plain
(待ち受け時/時計表示時)  (時計表示時、時間によるデザイン推移)

クリエイター名:小木 央理

クリエイターコメント:

街にある格子をパターンと捉え、それらを採取、切り取り、時間によって柄が変わるデザインにしました。

クリエイタープロフィール:

1988年東京都生まれ。オランダのDesign Academy Eindhovenに進学後、同国Gerrit Rietveld Academyに編入、グラフィックデザインを専攻、卒業。帰国後グラフィックデザイナーとして活動中。